読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016年プラス収支!】 三連複100円一本勝負

【12月24日 阪神カップ的中!】2016年は40,000円以上のプラス収支。ご意見・お問い合わせはこちらまで → sanrenpuku100yen@gmail.com

的中アピールに惑わされない

先週の春雷S、皐月賞の結果は以下のとおり。 【春雷S 予想】 ◎ 3 オメガヴェンデッタ → 5着○ 1 コスモドーム → 4着☆ 13 トウカイセンス → 8着 【皐月賞 予想】 ◎ 7 ペルシアンナイト → 2着○ 5 レイデオロ → 5着▲ 11 アルアイン → 1着(9番人気…

調教の勉強、始めました。

先週の阪神牝馬S、桜花賞の結果は以下のとおり。 【阪神牝馬S 予想】 ◎ 6 ミッキークイーン → 1着○ 4 クロコスミア → 4着▲ 2 クリノラホール → 11着 【桜花賞 予想】 ◎ 14 ソウルスターリング → 3着○ 6 リスグラシュー → 2着☆ 9 ゴールドケープ →…

穴党こそ1点買い

先週の大阪杯の結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 7 サトノクラウン → 6着○ 14 マカヒキ → 4着▲ 13 ヤマカツエース → 3着☆ 3 スズカデヴィアス → 11着☆ 9 ディサイファ → 10着 【当連載の収支】 +8,110円 ステファノスの堅実な先行を見抜けなかったの…

前走を研究する 大阪杯全頭解説(2)

昨日のダービー卿CTの結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 15 ダンツプリウス → 6着○ 8 グランシルク → 3着▲ 10 ダイワリベラル → 5着☆ 16 クラレント → 10着 【当連載の収支】 +8,210円 各馬とも惜しいところまで頑張って競馬をしてくれました。 クラレ…

前走を研究する 大阪杯全頭解説(1)

先週の高松宮記念の結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 13 ソルヴェイグ → 9着 ○ 9 シュウジ → 15着▲ 17 ナックビーナス → 8着△ 2 フィエロ → 5着☆ 7 レッドファルクス → 3着 【当連載の収支】 +8,310円 勝ったセイウンコウセイが強かったといえばそれ…

複勝を研究する

昨日の日経賞の結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 10 アドマイヤデウス → 3着!(複勝570円)○ 9 レインボーライン → 4着▲ 6 ディーマジェスティ → 6着 注 12 ゴールドアクター → 5着 【当連載の収支】 +8,410円 ゴールドアクターが複勝圏を外すという…

1番人気の外し方

先週のフラワーCの結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 1 ディーパワンサ → 6着○ 3 モリトシラユリ → 9着☆ 6 シーズララバイ → 2着!(複勝540円) 【当連載の収支】 +8,510円 ファンディーナ、強かったですね。 完敗です。 しかし、その陰で、今回また…

阪神大賞典の結果

昨日の阪神大賞典の結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 3 シュヴァルグラン → 2着○ 2 ウインスペクトル → 10着▲ 1 スピリッツミノル → 5着△ 8 タマモベストプレイ → 4着 【当連載の収支】 +8,610円 ウインスペクトルは残念ながら大差で最下位となって…

私の予想法(2)

昨日のファルコンSの結果は以下のとおり。 【予想】 ◎ 13 マイネルバールマン → 10着○ 12 ナイトバナレット → 11着▲ 4 ジョーストリクトリ → 6着☆ 1 ラニカイサンデー → 9着 【当連載の収支】 +8,710円 予想通り、最初の1,000mを57.9秒で飛ばすハイペ…

私の予想法(1)

先週のフィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果は以下のとおり。 【フィリーズレビュー 予想】 ◎ 15 レーヌミノル → 2着○ 6 ジューヌエコール → 4着▲ 13 ゴールドケープ → 3着 【中山牝馬S】 ◎ 14 フロンテアクイーン → 8着○ 7 プリメラアスール → 12着…

夢の三連複フォーメーション(2)

オーシャンSは大荒れを期待したのですが、終わってみれば堅い決着でした。 ◎ 4 クリスマス → 3着○ 10 スノードラゴン → 8着☆ 5 バクシンテイオー → 6着 【当メルマガの収支】 +9,110円 ウインムートとトウショウピストがハナを主張して前半11.9-10.8…

夢の三連複フォーメーション

先週の日曜重賞は大荒れでした。 アーリントンC ◎ 4 レヴァンテライオン → 12着○ 2 ディバインコード → 3着▲ 3 キョウヘイ → 7着△ 8 ペルシアンナイト → 1着 阪急杯 ◎ 5 ロサギガンティア → 9着○ 8 ミッキーラブソング → 6着▲ 10 テイエムタイホ…

堅いレース、荒れるレース(2)

レースが荒れるか荒れないか。 その予想法を探るために、三連複の人気傾向について、次の基準を設けて検証しました。 ・1番人気のオッズが9.9倍以下か、10倍以上か・1番人気と2番人気のオッズに、どれほどの差があるか・オッズ9.9倍以下の買い目が、当該…

荒れるレース、荒れないレース(1)

「本当にガチガチに堅いレース」を見分ける方法などあるのでしょうか。 今週は、その予想法について研究してみました。 まず、何をもってレース結果が「堅い」とするか「荒れた」とするかは、人それぞれだと思います。 三連複100円馬券で勝負する私の場合、…

三連複の人気傾向(3)

【昨日の結果】 ◎ 11 アエロリット → 2着○ 3 ハナレイムーン → 5着▲ 7 ディヴァインハイツ → 13着△ 13 スズカゼ → 7着☆ 2 アルミューテン → 11着 【当ブログの収支】 +9,220円 昨日の記事で、「仮に東京競馬場で1日12レース、すべて三連複で勝負する…

三連複の人気傾向(2)

(前回の続き) さて、なぜわざわざそんなデータを調べたのかというと、じつは来週2月19日、誘いを受けて東京競馬場にフェブラリーステークスを観戦しにいくことになったからです。 当然、せっかく現地に行くからには第1レースから第12レースまで遊ぶつも…

三連複の人気傾向(1)

先週の結果は下記の通りでした。 【きさらぎ賞 結果】 ◎ 5 プラチナヴォイス → 4着○ 4 ダンビュライト → 3着▲ 6 エスピリトゥオーゾ → 5着☆ 3 タガノアシュラ → 7着 【東京新聞杯 結果】 ◎ 6 ブラックムーン → 8着○ 2 ブラックスピネル → 1着△ …

競馬メモ編集のススメ(2)

今週は私なりの「競馬メモ」の作り方について、詳しく説明していきます。 注目すべきは以下の5項目です。 (1)馬の個性(癖、気性、走り方)(2)馬の適性(芝ダート、道悪、距離)(3)故障の回復状況(4)脚質とレース展開について(こうなればいい…

根岸ステークスと外国人騎手

時は幕末。 慶応2年(1866)、当時の神奈川県横浜市(現在の中区根岸台)に、日本初の常設洋式競馬場が建設されました。 横浜競馬場です。 同競馬場では昭和17年(1942)まで競馬が施行されていたといいます。 今週末、1月29日(月)に東京競馬場で行なわ…

競馬メモ編集のススメ

カーバンクルSは、展開こそ予想通りハイペースの末脚勝負になりましたが、上位入線はことごとく違う馬となってしまいました。 【予想】 ◎ 6 オメガヴェンデッタ → 7着○ 12 シンボリディスコ → 12着▲ 1 サドンストーム → 9着 【当ブログの収支】 +9,820…

「買い目」より「買い方」

必ず勝つための近道がもしあるのなら、何であれ縋ってしまいたくなるのが人間というもの。 しかし、的中よりも不的中の体験のほうが多いであろう賢明な競馬ファンの方々なら、そんなウマイ話などこの世に存在しないことは、身をもってご存じのはずです。 競…

1月16日 中京開催の予想(マイル戦以下)

2016年に私が獲った2枚の万馬券は、スプリンターズS、阪神カップと、いずれも短距離のレース。 短距離のほうが比較的、持ち時計や対戦実績が嘘をつかず、騎手同士の駆け引きに左右されにくいような気がします。 同時に、上位3頭のうち1頭は穴馬が入り込…

競馬という筋書きのないドラマ

2016年の年度代表馬が発表されました。 キタサンブラック、おめでとうございます。 (あまりに人気なので、オッズとの兼ね合いで一度も買ったことはないのですが) 個人的には最優秀4歳以上牝馬にマリアライトが選ばれたことが喜ばしい。 ドゥラメンテを打…

感想戦も楽しい

将棋には、勝敗が決した後に「感想戦」がありますが、競馬でもレースを振り返って分析・反省するのは楽しいものであり、次回の推理材料にもなります。 今年も10番人気以下が馬券に絡んだ「荒れる」フェアリーS。 勝ったのは伏兵ライジングリーズンでした。 …

人気馬の取捨選択

淀短距離ステークスは、不甲斐ない結果に終わりました。 【予想】 ◎ 5 トータルヒート○ 15 フミノムーン▲ 4 ヒルノデイバロー× 7 アットウィル 【買い目】 4-5-15 三連複100円 想定オッズ約150倍(レース当日正午現在) 【結果】 1着 11 セイウンコ…

「必ず当たる」という幻想

中山金杯・京都金杯の予想は、悔しい結果となってしまいました。 【中山金杯の予想】 ◎ 10 ストロングタイタン○ 1 シャイニープリンス▲ 2 クラリティスカイ☆ 9 カムフィー 【結果】 1着 ツクバアズマオー2着 ▲クラリティスカイ3着 ○シャイニープリンス…

有馬記念に見るオッズの変動

日本中央競馬会(JRA)は25日、今年行われた全レースの馬券売り上げが2兆6708億8026万1600円だったと発表した。前年比3.4%増で、5年連続で前年を上回った。今年から発売を開始した海外競馬の馬券売り上げは含まない。入場者数は同0…

なぜ100円一点なのか? 後編

毎週100円~200円の馬券術は、私の生来ケチな性分にも向いています。 たとえば、1レースに三連複4頭ボックスなら買い目は4点、5頭ボックスなら10点。 買い目を増やすと、なんとなく的中率が上がりそうな気がしてきます。 しかし、18頭立ての場合、三連複…

なぜ100円一点なのか? 中編

前回、こんなことを書きました。 ――JRAが2割を引いていく時点で、的中者が分け合うのは残りの8割に過ぎない。 だから初心者が馬券を買い続けたら、おそらくは自動的に回収率が8割に収束していくようにできているであろう――と。 私は頭に「超」のつく文…

なぜ100円一点なのか? 前編

――競馬はお金の争奪戦。 競馬を始めて2年目、あるときハタと気づきました。 私にとっては当初、2割ものテラ銭を無慈悲にも引いていくJRAが、馬券を買うときの仮想敵でした。 ……が、実はそうではないのだと。 私が払戻金を引き出すのは、本当はJRAの…

なぜ三連複なのか? 後編

さて、100円で最大の収益効果を上げるには、どうすればよいか。 前回書いたように、年間に賭けるのは約52レース、出資総額は約10,000円 。ということは、年間で1回でも万馬券を出せればプラスになるわけです。 そこで私は、JRAのホームページで過去の払…

なぜ三連複なのか? 前編

三連複。 正式名称は、馬番号三連勝複式勝馬投票法。 単勝、複勝、馬連、馬単……と数ある中で、私、複式呼吸が買い続けているのは、この「1着・2着・3着となる馬の組み合わせを的中させる。ただし着順は問わない」という、一見して非常に難しそうでありな…

私が勝った三連複100円一本勝負

2016年の中央競馬開催は、年始の金杯を1週に含めると、52週。 その中で、私が万馬券を当てたのは1週だけです。 忘れもしない、10月2日(日)、中山11R、芝1,200m。 第50回スプリンターズステークスです。 【私の予想】 ◎ 15 ミッキーアイル(2番人気)○…