読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016年プラス収支!】 三連複100円一本勝負

【12月24日 阪神カップ的中!】2016年は40,000円以上のプラス収支。ご意見・お問い合わせはこちらまで → sanrenpuku100yen@gmail.com

ファルコンS 三連複一本勝負

【予想】三連複一本勝負


2017年3月18日(土)中京11R
サラ系3歳オープン 別定
芝左1,400m 16頭 15:35発走


【予想】

◎ 13 マイネルバールマン
○ 12 ナイトバナレット
▲ 4 ジョーストリクトリ
☆ 1 ラニカイサンデー


【買い目】

三連複 1-12-13 100円


 逃げ・先行馬が多くいる今回、ある程度ペースは流れていくものと予想して、
「ハイペースでも前で粘れそうな馬」
「ハイペースなら抜群の決め手を持っている馬」
 を探していきたいと思います。

 ◎マイネルバールマンは、前走クロッカスSで4着。
 着順こそ案外ですが、8枠10番からスローペースで先行して、先行勢最先着となる0.1秒差。
 この馬も上がりが33.7秒で直線決め手勝負だったので、先行勢が総崩れした中で1:22.3の時計なら優秀です。
 今回、ハイペースで流れても残れる強さがあるのではと考えました。
 左回り1,400mでは新馬戦勝ち、新潟のダリア賞でリンクスゼロに0.2秒差2着の実績もあります。
 前走も外枠だったことを考えれば、ここでも複勝までには絡んでくれるのではと期待しています。

 ◯ナイトバナレットは、レース当日正午現在で一番人気ですが、逆らえそうにありません。
 新潟左回り1,400mで、ハイペースの展開にも恵まれましたが、差して未勝利勝ち。
 稍重で1:24.2の勝ち時計は優秀だと思います。
 2走前、中山1,600mひいらぎ賞でミドルペースから差して3着。
 このとき、のちに共同通信杯2着となるエトルディーニュにも、アタマ差先着していました。
 前走の中山1,600mジュニアカップも、ハイペースでしたが追い込んでディバインコードにタイム差なしの1着。
 ディバインコードはアーリントンカップ3着で、▲ジョーストリクトリより上でしたから、ナイトバナレット>ジョーストリクトリの順で印をつけました。
 今回、6枠12番に入れたのも好材料です。
 前走は1枠1番から大外を回すコースロスがありながらも、1頭だけ際立った上がり最速の末脚を示していましたから、ロスなく立ち回れれば、前回以上の好走を期待できるのではないかと思います。

 ▲ジョーストリクトリは前走アーリントンカップ、ミドルペースから差し届かず1.1秒差の5着。
 2走前、同距離同舞台となる中京1,400のなずな賞で、ミドルペースから5番手追走、好位差しが決まってデスティニーソングに0.1秒差の1着。
 1:22.5(35.0)と上がり2位の末脚は評価に値します。
 デビュー4戦は左回り1,400mを使われており、右1,600mだった前走は参考外として改めて狙いたいところではありましたが、前述のようにディバインコードを物差しとして、ナイトバナレットより印を下げました。

 最後に穴馬は☆ラニカイサンデー。
 同距離同舞台となる中京1,400mで未勝利勝ちを収め、今回は昇級初戦なのですが、その前走の勝ち方が非常に面白かった馬です。
 好スタートを切って好位につけ、前半600mで33.5秒を刻むのハイペースの中で4番手先行。
 ハイペースなので脚が残っていないかと思いきや、直線抜け出して好位差しを決めたのには驚きました。
 勝ち時計も1:22.7なら及第点です。
 しかも、よく見ると、どうも直線で真っ直ぐ走っていないようなのです。
 これが矯正できれば、コースロスなく良い脚がありそうだと踏みました。
 1枠1番に入れたのが好材料
 展開がハマれば大逃げしても面白い馬かと思っています。