読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016年プラス収支!】 三連複100円一本勝負

【12月24日 阪神カップ的中!】2016年は40,000円以上のプラス収支。ご意見・お問い合わせはこちらまで → sanrenpuku100yen@gmail.com

有馬記念 三連複一本勝負

有馬記念
12/25 中山10R
サラ系3歳上オープン
芝右2,500m 16頭 15:25発走

【注意!】 第10レース、発走時間も早いです。お気をつけください。

 キタサンブラックがまたしても1枠1番。
 マリアライトが2年連続の8枠16番。
 鞍上の蛯名騎手に至っては3年連続の8枠16番。

 マリアライトを本命視していた身としては痛恨の極みですが、ここは開き直って、3年連続大外に慣れた鞍上が、他馬を気にせずぶん回して差し切る可能性を考えていきます。

 出馬表をよくよく眺めてみると、キタサンブラックの1枠1番が絶好の位置であることは間違いないのですが、じつは2~7番までが軒並み逃げ・先行を打てる馬であることに、まず注目しました。

 ここで、ジャパンカップの出馬表に立ち返ってみたいと思います。
 ジャパンカップでは、勝ったキタサンブラックよりハナを主張する馬がいませんでした。
 しかし有馬記念では、います。

 4枠7番、マルターズアポジー
 前走でゼーヴィント、2走前にグランシルクを抑えて逃げ勝っている戦績は充分に評価できます。
(グランシルクは、阪神カップでも3番人気7着と、ミッキーアイルにもハナ差に迫っています)
 序盤でハイペースに持ち込んで掻き回してくれれば、ジャパンカップのように武豊騎手がマイペースを決め込むこともできなくなる。
 鞍上がキタサンミカヅキの主戦・武士沢騎手なのは考慮の内ですが、そこは勝負の世界。
 騎手は空気を読めなくたっていいんです、武さん。

 マルターズアポジーよりさらに内に入った3枠5番サムソンズプライドも、逃げを打つ可能性はあります。
「マルターズ(アポジー)が行くなら、いい流れになるのでは」とは、田面木助手の弁。

(参照 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-01754383-nksports-horse) 

 そしてキタサンブラックの隣、1枠2番には、ジャパンカップ4着の苦杯を舐めた先行馬ゴールドアクターも、虎視眈々と漁夫の利を狙ってすぐ後ろにつけることになるでしょう。

 そうなると、長い2,500m、しかも小回りな中山の直線に向く時点で、先行勢総崩れという青写真も描けるというものです。

 差しが決まるとすれば、まず名前が挙がるのは◎サトノダイヤモンド
 55kgの斤量はやはり魅力。
 鞍上ルメール騎手も信用できます。
 リーディングジョッキーがかかったレースになれば、なおさら。

 さて、ここで再び、ジャパンカップの出馬表を振り返ってみましょう。
 大外の枠から差し、内枠のゴールドアクターより上の3着に食い込んだ馬……。
 そう、◎シュヴァルグランです。
 上がり3ハロン33.4秒は、追込馬レインボーラインに次いでメンバー中2位。
 じつは、ジャパンカップ出走1時間前のタイムDM数値では、キタサンブラックの65.4さえも上回る75.0の高期待値を叩き出していました。
 8枠17番だったジャパンカップに続いて、有馬記念も7枠14番。
 他馬を気にせず外から行けるのはアドバンテージです。
 加えて、鞍上の福永騎手は骨折からの復帰戦。
 メディアのインタビューでは問題ないことをアピールしていますが、差し引いて人気が下がるとなれば、馬券的にも旨みが出てきます。

 そしてもう1頭、これはもう理屈を通した予想というより、私の個人的な応援でしかありません。
 ◎マリアライト

 2年連続の大外枠で、これまで勝ち馬がいないというデータもありますが、今年6月に勝った宝塚記念でも8枠16番。
 そこから3ヶ月の休み明けにオールカマー5着、エリザベス女王杯6着と振るわず、今回のラストランが叩き3走目。
 一般に、叩き2走目が良いなんていう説を目にしたりしますが、私が応援している蛯名騎手は、ちょっと異なる気がします。
 大事に大事に乗っていって、叩き3走、4走で少しずつ良くなる。
 なんというか、馬を仕上げる昔かたぎの職人というイメージです。

 内枠の先行馬が総崩れとなった際に、マリアライトにも勝機はあると思います。
 木曜日に降った雨の影響か、24日の阪神カップでは芝コースは稍重
 3日開催の3日目で、内ラチ沿いはだいぶ荒れているように見えました。
 その点、道悪の宝塚記念を制したマリアライトには好材料です。

 中山の直線が短いコースで、小回りの効くマリアライトが、展開次第でなるべく内側を突いていければなお良し。
 そうでなくともサトノダイヤモンドマリアライトは、直線一気というよりも長い脚を使えるタイプ。
 鞍上が思いきった早めの仕掛けで抜け出してくれることを期待します。

 昨年の有馬記念4着からひとつでも順位を上げて、有終の美を飾ってくれることを祈っています。
 ……いや、もし夢が叶わずとも、無事にゴールして、繁殖牝馬となって、また我々を湧かせてくれることを。

 以上の理由から、私の印は以下のとおり。

【私の予想】 

◎ 11 サトノダイヤモンド
◎ 14 シュヴァルグラン
◎ 16 マリアライト

【私の買い目】

11-14-16 三連複100円1点

想定オッズ110倍(レース当日10:00現在) 
 
 枠順抽選が不本意な結果に終わってしまったので、本当はゴールドアクターデニムアンドルビーなど、もっと検討したい馬はいたのですが、昨日の阪神カップの勝ちで悩みはすべて吹き飛びました。

 有馬記念は純粋に、応援したい馬で行きます。
 おまつりです。
 楽しみましょう。