読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【2016年プラス収支!】 三連複100円一本勝負

【12月24日 阪神カップ的中!】2016年は40,000円以上のプラス収支。ご意見・お問い合わせはこちらまで → sanrenpuku100yen@gmail.com

根岸S/シルクロードSの結果

【予想】三連複一本勝負

「ここで結果を出さないとダメ。悪くても2着には…。勝負駆けになります」

 根岸S、カフジテイク陣営の言葉は偽りなく、本気の表れでした。

根岸S 予想】

◎ 3 カフジテイク → 1着
○ 1 ブルミラコロ → 11着
▲ 16 ノボバカラ  → 16着
☆ 11 タールタン  → 14着

シルクロードS 予想】

◎ 5 ソルヴェイグ → 6着

【当メルマガの収支】

+9,520円

 根岸Sはミドルペースから前が止まる展開になってしまい、馬券的にはさっぱりでした。
 それにしてもカフジテイク、物凄い末脚でしたね。
 芝かと見紛う上がり最速34.5秒。
 1頭だけ抜きん出て見えました。

 有力馬が回避を表明するなか、フェブラリーSでも一気に有力馬の1頭に躍り出ました。
 あと克服すべきは距離でしょうか。

 シルクロードSのほうは、ソルヴェイグが勝負を仕掛けての6着だと受け止めています。
 ハナを主張する馬がいない中で、押し出されるようにネロと競ってハナへ。
 その時点で負けは覚悟しましたが、11着と崩れた1番人気のネロに対し、6着まで粘ったソルヴェイグは立派。

松浦助手
「中間は減った体も戻って、今は480キロぐらいある」
「半分は体が戻った分で、半分は成長分」

 この言葉を信じて+18kgでも推しましたが、結果的には重め残りだったのかもしれません。
 ただ、ここは4ヶ月の休み明け、叩きの1戦。
 次回は今回ほど人気にならないことを祈って、引き続き注視していきたいと思います。

 

競馬王テクニカル 馬券の基本編 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

競馬王テクニカル 馬券の基本編 (競馬王馬券攻略本シリーズ)